WebExにおける環境への配慮

スマートな会議によって環境に配慮する

生活の向上と地球環境の改善はどちらも重要です。 WebEx で簡単にその両方を
実現しましょう。
無料体験版を試す

二酸化炭素排出量の削減

WebEx を使用してオンラインで会議を行うと、環境への影響を抑えることができます。 CO2 をどの程度削減することになるでしょうか。 以下の事例で考えてみてください。
  • 一つのチームがトレーニングをオンラインに移行すると、二酸化炭素排出量を 27.04 トン削減できます。
  • 会議の参加者が 12 名で、全員がロンドンからミュンヘンに飛行機で移動する場合、二酸化炭素排出量は 27.04 トンとなります。
  • 一人の女性実業家が営業用プレゼンテーションをオンラインに移行すると、二酸化炭素排出量を 1.87 トン削減できます。
  • ロンドンからニューヨークに飛行機で移動する場合、一人分の二酸化炭素排出量は 1.87 トンです。
CO2 計算機を使用して、WebEx オンライン ミーティングによりどのくらい二酸化炭素排出量を抑えることができるか確認してみましょう。
このツールを使用するには Flash Player をインストールする必要があります。 インストールするには、下のロゴをクリックしてください。

Flash Player のダウンロード

Carbonfund.org とのパートナーシップ

Cisco WebEx ソリューションと Carbonfund.org は共同で企業の環境への配慮を支援しています。 、私達は出張が環境に与える影響について理解を深めてきました。Web 会議によりその影響を最小限に抑えることが可能です。 Carbonfund.org は、二酸化炭素排出量の削減と気候変動対策に役立つ、再生可能なエネルギー、エネルギー効率、および森林再生プロジェクトを国際的に支援しています。