よくある質問

WebEx とは

WebExはインターネットとPC若しくはモバイルデバイスがあれば世界中にいる顧客、同僚、代理店と「出張なし」で会議、トレーニング、サポート、イベントなどを行えるツールです。映像、音声を使いながら様々な資料、アプリケーション単体、デスクトップそのものを共有し、遠隔から操作したり操作させることが可能、遠隔地同士でも円滑な共同作業を実現します。

どのように動作するのですか?

WebEx は Software as a Service(SaaS: 必要な機能を必要な分だけサービスとして利用できるようにした提供形態)であり、サービスの利用契約を結んでいただくことで、インターネットに接続されたどのコンピュータからでも使用できます。また、ほとんどのスマートフォンでも使えます。

  • パーソナライズした WebEx サイトから使用する
  • webex.co.jp から使用する
  • Microsoft Outlook から、他のミーティングと同様に使用する
  • 作業中の Microsoft Office 文書から直接使用する

他の参加者は、電子メールや IM、テキストを通じて招待します。 招待される側の参加者は WebEx の利用契約を結ぶ必要はありません。 招待状に記載されたリンクをクリックするだけで招待者とオンライン接続され、画面上に電話会議への参加を促すプロンプトが表示されます。

セッションを開始後、メニューから [共有] を選択するだけで文書やプレゼンテーション、アプリケーションを共有できます。 白紙の文書を新規に作成し、共同で作業することもできます。

他の人もプレゼンテーションを行えますか?

はい。 セッションの参加者であれば、誰にでもプレゼンター権を渡すことができます。参加者リストから対象者の名前をクリックして、[プレゼンターに指名する] を選ぶだけです。 指名された人は、自分の画面上にあるものは何でも見せることができます。

ミーティングの参加者である相手のデスクトップ操作権を取得できますか?

WebEx で会議中に操作権を渡すには、次の 3 つの方法があります。

  • 他の参加者をプレゼンターに指名し、 新しいプレゼンターが自分のコンピュータの画面やアプリケーション、文書を共有する方法。
  • 他の参加者に自分のコンピュータの画面やアプリケーション、文書の操作権を渡す方法。
  • 他の参加者のコンピュータの画面やアプリケーション、文書を操作する方法。

この機能は、WebEx セッション中に利用可能です。

電話会議はどのように使用するのですか?

WebEx には電話会議機能が統合されているので、簡単に電話会議を開催できます。 1 通の招待状で、Web 会議と電話会議の両方をカバーします。 また、Web 会議には音声会議を制御する機能が含まれており、誰が話しているかを確認したり、任意の参加者の発言をミュートしたりできます。

WebEx サービスの購入時に、どの電話会議機能を含めるかを選択できます。

  • VoIP またはインターネット通話を使用すると、参加者はマイクとスピーカーを内蔵するヘッドセットを使って、自分のコンピュータから会議に参加できます。
  • 会議用のコールイン番号を使用すると、参加者は同じ 1 つの番号に電話をかけて会議に参加できます。 (営業担当にご相談ください。)
  • コールバック機能を使用すると、参加者が Web に接続したときにセッションから指定した番号に電話をすることで、より簡単に会議に参加できます。 (オプションの通話料無料パッケージが必要です。)
  • 通話料無料番号を使用すると、参加者は無料でこの電話番号にコールインできます(上記のコールバック機能もサポートします)。
  • 国際電話と通話料無料サービスは、分単位/参加者単位でも利用可能です。

WebEx サービスは、同一セッションの会議への参加者がコンピュータや電話などの異なる機器を使って参加する、混合会議機能をサポートします。

任意のサードパーティ製電話会議ソリューションに WebEx を組み合わせて使うこともできます。 ただし、サードパーティ製電話会議を使う場合は、電話会議と Web 会議を個別にスケジュールする必要があります。 また、誰が話しているかを確認したり、参加者をミュートしたりする機能が WebEx セッション内で使えなくなります。

自分の WebEx セッションは録画できますか?

はい、できます。 任意の WebEx セッションを録画して、後で参考資料として使ったり、内容を検討したり、再利用したりできます。 録画されたセッションは、ユーザ自身がアクセス権を持つ WebEx サイト上に作成されるリンクから利用できます。 このリンクを他の人に送信して、その人が録画を見られるようにすることもできます。

WebEx セッションには何人が参加できますか?

基本のWebEx Meeting Centerの仕様では、会議数は無制限、1 つの会議あたり最大 25 人が参加できます。

WebEx では、1 セッションあたり最大 3,000 人の参加をサポートするプランもご用意しています。

WebEx の使用方法を学習するにはどうすればよいですか?

WebEx の使用方法がいかに簡単であるかを確認するには、クイック ツアーをご覧ください

テクニカル サポート体制はどのようになっていますか?

ご利用契約には、24時間365日のテクニカルサポートが含まれています。 どのような問題でも、迅速な解決に向けて対応させていただきます。サポート連絡先から電子メールまたは電話でお問い合せください

どうしたらアカウントを変更したり、解約したりできますか?

既存アカウントの変更、解約、または新規アカウントの追加手続きについては、 03-6434-6050 若しくは webexjpcsm@cisco.com Cisco WebEx カスタマー サービス担当者にご連絡ください。

お使いのアカウントは、現行の契約期間が満了となったときに自動的に更新されます。 アカウントの解約をご希望の場合は、現行の契約期間満了日の少なくとも 30 日前までにお申し込みください。この日を過ぎますと、翌月分の請求が発生します。 現行の契約期間は、最初にご契約いただいた日を基に決定されます。

WebEx と他の類似サービスにはどのような違いがありますか?

Web 会議サービスの提供に、セキュリティ保護、パフォーマンス、および信頼性の最適化が行われた専有のネットワークを使用しているのは、シスコの WebEx ただ 1 つです。 このことは、お客様ご自身とお客様のビジネスを表現する、リッチなマルチメディア コンテンツをリアルタイムで共有する上で非常に重要です。 本サービスは、豊かな表現力をお客様にお届けします。

WebEx は完全なスケーラビリティを備えています。個人のお客様から、大規模な多国籍企業でのご利用まで、あらゆる規模のニーズにお応えします。

さらに広範なニーズに対応するソリューションをお探しの場合は、弊社のソリューション スペシャリストまでお問い合せください。他のパッケージやお客様のニーズに合ったカスタマイズされたソリューションをご提案させていただきます。

WebEx を使えば誰とでも、どこでも会議を開催できます。相手がファイアウォールの内側または外側のどちらにいても関係ありません。 インターネット接続さえあれば、誰でもお客様が開催する WebEx ミーティングに参加できます。 参加者は WebEx の利用契約を結ぶ必要はありません。 アカウントが必要なのはホスト(会議開催者)だけです。

WebEx は携帯電話から利用できますか?

はい、できます。 お使いのスマートフォンで 3G または Wi-Fi ネットワークを利用して、スケジュールされた電話と Web の統合型会議に参加できます。 プレゼンテーションの視聴や参加者の確認以外にも、さまざまな機能を利用できます。 詳しくはこちら

ビデオ会議とはどのようなものですか?

Webカメラを使えば相手の顔を見ながら会議を進めることができます。Cisco WebEx Meeting Center, Cisco WebEx Support Center, Cisco WebEx Training Center の契約では、高画質 Web カメラの複数接続をサポートしています。

初めて使用する場合は、どうすればよいですか?

WebEx が実際に使われているところをご覧になったことがない場合は、以下をご参照ください。

クイック ツアーを見る

14 日間の無料体験版を試す

さらに詳しくお知りになりたい場合は、以下をご参照ください。

WebEx とは

仕組み

製品概要

WebEx のお客様事例については、以下をご覧ください。

お客様のケーススタディ

お買い求めの場合は、以下をご覧ください。

ソリューション スペシャリストに問い合わせる

WebEx の録画を視聴するにはどうすればよいですか?

コンピュータに保存した WebEx 録画を視聴または編集するには、以下をご利用ください。

WebEx Player のダウロード

システム要件は何ですか ? Mac と互換性がありますか?

WebEx ミーティングの開催または参加には、PC、Mac、Linux、Unix、および Solaris の各システムを使用できます。 また、スマートフォンからも会議に参加できます。

価格設定はどうなっていますか?

主催アカウント数、参加者数、お客様のご用途などに応じて最適なプランを専門の者がご提案いたします。

さまざまな用途に合わせてご利用いただけるよう、さらに大人数をサポートするサービスと他製品をそれぞれスタンドアロン アプリケーションまたは統合ソリューション パッケージとしてお求めいただけます。 お客様固有のニーズに合わせたお見積もりを簡単に入手できます。