WebEx レコーティングの視聴

録画された会議やイベントを視聴するには

録画された WebEx ミーティングやイベント、Web セミナーはいつでも簡単に、しかも無料で視聴できます。
視聴方法は 2 通りあります。

URL またはハイパーリンクをクリックする

WebEx の録画セッションは、特定の URL(Web アドレス)をクリックして視聴する場合がほとんどです。URL は電子メールや Web サイトを介して視聴者に通知されます。 この方法では、WebEx Player を使う必要はまったくありません。リンクを直接クリックするか、Web ブラウザにコピーアンドペーストするだけで視聴できます。 ブラウザ内でそのまま再生が始まります。

ファイルを再生する

ご自身の WebEx セッションを録画した場合、または WebEx.com から録画ファイルをダウンロードした場合は、無料の WebEx Player を使って視聴できます。

コンピュータにダウンロードした録画ファイルを再生するには
.WRF プレーヤーをダウンロード (Windows)
.WRF プレーヤーをダウンロード (Mac OS X、Intel)

WebEx.co.jp からダウンロードしたファイルを再生する
.ARF プレーヤーをダウンロード (Windows)
.ARF プレーヤーをダウンロード (Mac OS X、Intel)

.WRF と .ARF の違い
.WRF (WebEx Recording Format)プレーヤーは、ご自身の WebEx セッションを録画してコンピュータに保存した録画の再生に使います。 別途ダウンロードが必要な WebEx Recording Editor を使うと、.WRF ファイルを編集して .WMV(Windows Media Video)形式に変換できます。

.ARF (WebEx Advanced Recording Format)プレーヤーは、WebEx からダウンロードしてコンピュータに保存した録画の再生に使います。 このプレーヤーを使って、.ARF 録画を .WMV(Windows Media Video)形式または .SWF(Flash)形式に変換できます。 現在、スタンドアロン .ARF エディタは利用できません。 WebEx サービスの専用オプションとして用意されている WebEx Network-Based Recording(NBR) をご利用いただくと、ご自身のファイルを .ARF 形式で録画できます。 Network-Based Recording の詳細については、機能ファクトシート(PDF)をご参照ください。