Cisco SaaS 利用規約

これらの Cisco SaaS 利用規約をよくお読みください。 これらの利用規約は、お客様がインターネット経由での使用を発注または登録するか、クリックしてプロセスを受け入れる Cisco SaaS サービスおよび関連ソフトウェアのアクセスと使用(「サービス」)に関するお客様と Cisco Systems, Inc. または該当する関連会社(「シスコ」、「WebEx」)間の契約(「契約」)を作成します。 すべてのユーザ(有料および無料)は、サービスを明示的に規定する書面契約を別途締結していない限り、サービスを使用する前に、この契約書に同意する必要があります。 お客様が組織を代表して本契約書に同意する場合、お客様はその組織を本契約書に拘束する権限があるものとします。 この契約書に同意しない場合は、「キャンセル」または「戻る」をクリックし、サービスを使用しないでください。
お客様が 18 歳未満であるか、お客様の国で未成年者とみなされる場合には、サービスの登録と使用について、親権者または後見人の同意を得る必要があります。
  1. 契約の範囲
    本契約は、ユーザによるサービスへのアクセスおよび使用に適用されます。 お客様がサービスを購入した場合、シスコは、発注書に示された期間について、お客様にサービスを提供することに同意するものとします。 お客様がサービスを購入していない場合、お客様は、シスコがユーザによるサービスおよび/または本契約書へのアクセスと使用をいつでも予告なく、理由の如何を問わずに一時停止または終了できることに同意するものとします。
  2. サービスの使用
    シスコは、社内業務または個人使用のためにサービスを使用する限定的な権利をお客様に付与します。 お客様は、本契約書、該当するドキュメント、および発注書(お客様がサービスを購入した場合)で許可されたサービスのみを使用できます。 お客様は、サービスの使用を再販、再構成、配布、タイムシェアリング、アウトソーシング、またはサービス ビューロ ベースで使用せず、またはその他の方法で直接、商業目的で販売またはリースしないものとします。 サービスによっては、登録や使用のためにユーザが追加情報を提供しなければならない場合があります。 ユーザは登録プロセス中に提供する情報が正しいことを保証するものとします。
  3. 注文
    サービスの発注書(「発注書」)は、この参照によって、この契約書に組み込まれます。 発注書は、お客様が送信し、シスコがサービスを提供するときに有効となります。 注文は、与信承認プロセスを経て受理されます。
  4. 関連会社、認定販売元、または委託業者
    特定の司法管轄区域では、シスコはシスコの関連会社に代わってサービスを販売する場合があります。また、シスコはシスコの関連会社または委託業者を通じてサービス(またはサービスの一部)を提供する場合があります。また、お客様は、シスコまたはシスコ承認取得済み再販業者、ディストリビュータ、またはシステム インテグレータ(集合的に「認定販売元」)からサービスを購入できます。 シスコの関連会社または委託業者がサービスまたはサービスの一部を提供する場合がありますが、シスコは本契約書に基づいてそれらの行為に責任を負います。
  5. サービスの変更
    お客様がサービスを購入した場合、シスコは、サービスの中核的機能を著しく損なわない限り、独自の判断でサービスの機能を強化および/または変更できます。 また、追加の費用で「標準の」サービスにオプションの特徴や機能を加えて提供する場合があります。
  6. ソフトウェアおよびサービスのライセンスならびに制限
    お客様は、サービスを使用するためのソフトウェア(「ソフトウェア」)をダウンロードしてインストールしなければならない場合があります。 その場合、シスコはお客様に限定的、個人的、非独占的、譲渡不能、サブライセンス不可のソフトウェア使用ライセンスを付与します。ソフトウェアは、サービスを使用する上で適切に必要な範囲において、かつサービスの使用権が付与される期間中にのみ使用できます。 お客様は、この契約書または適用可能な法律で許可されていない限り、次のことを行わない(招待した第三者が次のことを行うのを許さない)ことに同意するものとします。

    a) シスコによって書面にて明示的に許可されていない限り、このライセンスに基づく権利を他の個人または団体に譲渡、サブライセンス、または委譲しない。

    b) ソフトウェアまたは関連するマニュアルを変更あるいは改変せず、または派生物を作成しない。

    c) 相互運用性のために適用可能な法律によって許される範囲を除き、ソフトウェアのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、復号、逆アセンブル、またはその他の方法でソースコードの取得を試みない。

    d) お客様が使用する権利を与えられたサービス以外のサービスにアクセスするために、ソフトウェアを使用しない。

    e) お客様が特定のサービスの認定販売元でない限り、ソフトウェアまたはサービスを第三者に再発行、構成、または配布しない。

    f) サービスに関する占有情報(スクリーン ショット、製品マニュアル、デモンストレーション、サービスの説明、発表、または機能ロードマップを含みますが、これらに限りません)を無許可の第三者に提供しない。

    お客様は、i)契約業者が本契約に従ってサービスを使用する場合、ii)契約業者がサービスを使用または実装する際にお客様の利益のためにのみ行動する場合、および iii)シスコの知的財産権および所有権を保護する書面による合意がある場合に限り、サービスの実装または使用を支援するよう契約業者に要請することができます。 サービスの使用または実装に関連する場合、お客様は契約業者の行為および不作為に責任を負うものとします。
  7. ベータ サービス
    シスコは、ユーザの評価およびフィードバック(「フィードバック」)を取得するために、ユーザにサービスの「ベータ」バージョン(「ベータ サービス」)を使用および評価する機会を提供する場合があります。 ベータ サービスには、バグ、エラー、およびその他の問題が含まれる場合があるため、お客様はベータ サービスが「現状のまま」提供されることに同意するものとします。 シスコは、ベータ サービスの使用に関連するいかなる問題についても保証せず、一切の責任を負わないことに同意するものとします。 ユーザは、ベータ サービスを使用する前提としてフィードバックの提供を求められる場合があります。 シスコは、ベータ サービスが必ず一般にリリースされることを表明、約束、または保証しません。 シスコは、ユーザに対して一切責任を負うことなく、ベータ サービスへのアクセスを一時停止または終了し、ベータ サービス上のコンテンツまたはデータを削除できます。
  8. サービス料金および支払い
    本第 8 項は、お客様がシスコに直接行うサービスの発注に適用されます。 認定販売元からサービスを注文する場合は、認定販売元との契約によって当該の支払い条件が定められるものとします。

    a 支払い条件 サービス料金(ある場合)は、発注書に記載されます。 料金には、超過金または従量課金も含まれる場合があり、これらは発注書に記載するものとします。また、料金が発生した場合に、お客様はこれらを支払うことに同意するものとします。 お客様は、シスコがお客様によるサービスの使用について、全額をお客様のクレジット カードに請求するか、お客様に請求できることに同意するものとします。 お客様は、支払処理および不正防止の目的のために、お客様のクレジット カード情報および関連の個人情報が第三者に提供される場合があることに同意するものとします。

    b 支払いの遅延 期日までにお客様が支払わなかった金額については、支払期日から支払日までの間、(i)年率 10 % または(ii)法で認められる最高利率のいずれか低いほうで利息が生じます。 シスコは、異議のない料金の不払いがあった場合、サービスを一時停止することができます。 シスコは、期日に支払われなかった料金の回収に関連する妥当な経費を回収する権限を持ちます。

    c 料金への異議 お客様は、支払うべき料金について適切かつ誠実に異議を唱える場合、その料金の支払いを保留できます。 また、異議のない料金については支払うものとします。 異議によって支払を保留する場合、請求日の 15 日以内に紛争の対象となる当該料金について書面でシスコに通知し、請求に異議を唱える詳細な理由をシスコに提出する必要があります。 シスコは、紛争の通知を受領後、お客様と協力し、誠実に紛争を解決します。 30 日以内に紛争を解決できない場合、シスコは書面で事前通知を行い、その 10 日後をもって本サービスを終了できます。

    d 税金 シスコのサービス提供またはお客様によるサービスの使用について、関連省庁から、販売税、付加価値税、標準的な一般税などをはじめとする課徴金(シスコの純利益に基づく税を除く)、関税、または手数料が課されますが、これらすべてをお客様が支払うものとします。 源泉徴収が必要であることから請求書に明記した金額をシスコが受領できない場合、シスコは当該請求書のサービスの価格に税額を加算する権利を留保します。
  9. 無料 ユーザ
    本第 9 項は、サービスの無料ユーザのみに適用されます。 この契約書に相反する規定がある場合でも、お客様は次のことに同意するものとします。

    a) 特定の機能は、特定の機能を有効にするため、または指定された制限を超えて使用するために、有料版のサービスにアップグレードしなければならない場合があります。

    b) シスコは、独自裁量でサービスの機能を変更することがあります。
    c) シスコは、何らかの理由で、お客様のアカウントと関連データ、情報、およびファイルを無効化または削除して、そのようなデータ、情報、およびファイルへのアクセスを禁止することがあります。
    かかる措置には、お客様のコンテンツまたはデータへのアクセス、および/またはサービスまたは特定のサービス機能の使用停止が含まれますが、いかなる賠償責任も負いません。 シスコは、お客様がサービスの使用を停止した後、またはお客様が指定されている制限を超えて記憶域を使用した場合、お客様のコンテンツを自動的に削除できます。
  10. 契約期間および契約解除
    a 注文の期間および終了 注文の「当初期間」は、お客様向けにサービスが使用可能にされた日をもって開始し、発注書に記載された期間にわたって継続します。 当初期間後、適用可能な法律で禁止されているか、発注書に別途の記載がある場合を除き、当初期間と同じ長さの自動的な「更新期間」が開始されます。ただし、お客様が当初期間または現在の更新期間が終了する 30 日前までにサービスを更新しない旨を書面にてシスコに通知する場合は、この限りではありません。 更新期間中に料金が変更される場合、シスコは、更新前に、お客様がサービスの更新に同意または拒否できる期間にお客様に通知します。 お客様が料金変更に同意する場合、何もしなければ、次の更新期間に新しい料金が適用されます。 どちらの当事者も、当初期間または更新期間終了の少なくとも 30 日前までに他方の当事者に書面による終了通知を送付することで、注文を終了できます。 終了は、当初期間または更新期間の最終日に有効になるものとします。お客様は、通知の時期にかかわらず、現在の当初期間または更新期間の終了までのサービス料金を支払うものとします。

    b 契約の期間および終了 この契約は、お客様が最初の発注書を送信した日、またはサービスの使用を開始した日のいずれか早い日付で開始されます。 いずれの当事者も理由の有無にかかわらず、30 日前に他方当事者に書面で通知することで本契約を終了でき、全注文の満了時または終了時に契約の終了が有効となります。 相手方当事者が本契約の重大な違反を犯しており、そのような違反が他方当事者からの書面による通知がなされた後 30 日以内に是正されない場合、各当事者は、相手方当事者に書面による通知を行うことで、本契約および影響を受ける注文を終了させることができます。

    c 終了時のイベント お客様がサービスを購入し、本契約が何らかの理由で終了する場合は、以下のシスコのアクセプタブル ユース ポリシー(後述)に従ってください。(i)シスコは、お客様の合法的なコンテンツを適切な期間使用可能にするものとします。(ii)お客様は終了日まで提供されたサービスの料金をシスコに支払うものとします。

    d 存続 次の規定は、本契約の満了または終了後も効力を有します。第 6 項および発注書に明記された支払い規定(本契約の満了日または終了日の時点で残っている未払額および滞納額について)、第 8 項、第 9 項(c)、第 10項 (c)、第 10 項(d)、第 12 項(シスコがこの情報を持つ範囲において)、第 13 項、第 14 項、第 15 項、第 16 項、および第 17 項。 本契約の終了時、ユーザはサービスの利用を停止し、ユーザの制御内にあるソフトウェアのコピーを破棄する必要があります。
  11. 認証情報
    お客様は、アカウントが不正使用されたことに気付いた場合、速やかにシスコに通知することに同意するものとします。 お客様は、アカウント名やパスワードなどのログイン情報を第三者による不正な開示または使用から保護するための妥当な対策を講じることに同意するものとします。
  12. プライバシーおよびデータ保護
    a コンテンツ シスコは以下の場合に限り、コンテンツの監視を行います。(i)サービスのプロビジョニングの提供、サポート、または改善に必要な場合。(ii)不正行為の可能性または疑いを調査する場合。(iii)ユーザの指示または許可による場合。(iv)その他、法律上必要な場合、またはシスコの法的権利の行使または保護のために必要な場合。 「コンテンツ」とは、サービスの使用時に、またはサービスの使用を介して、もしくはサービスに関連する Web サイトやオンライン スペース(「サイト」)で表示、投稿、アップロード、保存、交換、もしくは転送されるすべての視覚的、書面、または音声による通信内容、ファイル、データ ドキュメント、ビデオ、録画、またはその他のマテリアルを意味します。

    b データ保護とデータ プライバシー シスコは、(本契約に参照として組み込まれた)シスコのプライバシー ステートメントに従い、サービスの提供に合理的に必要な範囲で、コンテンツの収集、使用、および処理を行います。 「プライバシー ステートメント」とは、お客様のコンテンツの取り扱い、使用、および保護に関するシスコの現行のステートメントを意味し(http://www.cisco.com/web/siteassets/legal/global/privacy_statement_jp.html)、該当するサービスに固有の補足的なプライバシー情報が含まれます。 また、シスコは、サービスの実施において、適用されるすべてのデータ プライバシー法に従います。 シスコは、このコンプライアンスの一環として、少なくとも業界標準の技術的、手続き的、および物理的な手段を用いて、個人情報(シスコのプライバシー ステートメントで定義)の不正なアクセス、使用、または開示の防止に努めます。 シスコは、サービスの一環として、お客様のコンテンツを米国もしくはその他の国またはお客様の国以外の管轄区域に転送、コピー、バックアップ、および保存することがあります。 シスコは、本契約およびシスコのプライバシー ステートメントに沿ってシスコの関連会社、委託業者、および代理人の適切な承諾を得るものとします。 シスコのプライバシー慣行に関するその他の情報は、該当するドキュメントとシスコのプライバシー ステートメントで確認できます。

    c 同意 ユーザは、コンテンツの収集、使用、処理、および転送について自身のユーザから同意を得る責任を負うものとします。 「ユーザ」とは、サービスを使用するお客様およびその従業員、契約業者、代理人、および(お客様が招待した)第三者を意味します。

    d 連絡 お客様は、シスコが電子メールまたは他の手段でお客様に連絡し、サービスの使用および支払い義務に関連する情報を伝える場合があることに同意するものとします。 また本サービスを介して送る特定の通信文の冒頭には、送信者の氏名および/または電子メールアドレスを記載することにも同意して頂きます。
  13. コンテンツ
    a コンテンツの所有権 シスコは、お客様の商標名、ロゴ、およびその他の商標またはサービスマーク(「マーク)とコンテンツに対していかなる要求も行わず、お客様のコンテンツを第三者に販売しません。

    b コンテンツとサービスに対する責任 ユーザおよびそのユーザのコンテンツならびにユーザおよびそのユーザによるサービスの使用に関しては、ユーザが全責任を負うものとします。 シスコは、ユーザ、そのユーザまたは顧客に対し、コンテンツから生じるいかなる損失または損害に関しても責任を負わないものとします。 シスコは、ユーザがサイトに送信する内容について推奨も制御も行いません。 シスコは、お客様または他のユーザが提供するいかなるコンテンツの正確性も保証できません。

    c ライセンス お客様は、サービスの提供に合理的に必要とされるコンテンツのみを使用、変更、複製、および配布するためのライセンスをシスコに付与します(たとえば、シスコはお客様のコンテンツの使用、複製、および変更に関わるコンテンツを暗号化できます)。このライセンスは、世界規模で通用する著作権使用料無料のサブライセンス可能なライセンスです。 お客様のコンテンツが使用されるサイトがサービスに含まれていて、そのサイトに公にアクセスできる場合、シスコもお客様のコンテンツを公に実行または表示できます。 お客様は、コンテンツに対して適法で十分な非侵害権を有し、本条で示されるライセンスを付与することを保証するものとします。

    d 違反 シスコは、お客様のコンテンツ、サイト、またはサービスの使用を監視しません。 お客様は、http://www.cisco.com/c/ja_jp/index.html(またはこの契約書に添付されている)シスコのアクセプタブル ユース ポリシー(「AUP」)に従うものとします。 シスコは、コンテンツに関する本契約に対する苦情と違反または違反の疑い、あるいは APU に対する違反について知った場合に、調査を行う場合があります。 シスコは、コンテンツに関する本契約に対する違反または AUP に対する違反があると合理的に判断した場合、その違反を是正する措置(たとえば、コンテンツの掲載を拒否するか、それを削除すること、あるいはお客様またはお客様のユーザのサイトまたはサービスの利用を制限、停止、もしくは終了すること)を講じることができます。このとき、お客様は制限や終了による損害賠償を請求することはできません。 シスコは、そのような措置を取る前に、ユーザが問題を解消できるよう、商業上合理的な範囲でユーザへの通知を行うよう努めます。 ただし、当該のコンテンツまたはサービスの使用によって、民事上、規制上、または刑事上の責任がシスコに及ぶと合理的に確信した場合、シスコは即時に処置を講じる権利を留保します。 お客様は、お客様またはそのユーザによる AUP の違反によって生じる第三者からのあらゆる請求、責任、損害、および/または費用(弁護料が含まれますが、これに限定されません)について、シスコを免責および保護し、補償を行うことに同意するものとします。
  14. 保証および保証の免責事項
    a 適用可能な法律によって許される範囲で、お客様はお客様自身のリスクでサービスを使用することに同意するものとします。 お客様は、シスコ(認定販売元を含む)とシスコのサプライヤおよび関連会社が、お客様がサービスを使用したことによって生じたデバイスの損害、データの損失、またはその他の損害について責任を負わないことに同意するものとします。 シスコ(認定販売元を含む)とシスコのサプライヤおよび関連会社は、お客様によるサービスの使用が中断されず、またはエラーフリーであることを保証しません。 適用可能な法律により認められる範囲において、サービスおよび関連ソフトウェアおよび/またはサイトは、「現状のまま」、お客様の「使用に供され」、明示的、暗黙的、または法定を問わず、いかなる保証も条件も伴いません。

    b 本第 14 条で明示される場合を除き、該当する法律により認められる範囲において、シスコ(認定販売元を含む)およびそのサプライヤーならびに関連会社は、(i)明示または黙示のいかなる保証および条件も一切明確に否認します。これには、商品性、特定の目的への適合性、または非侵害に関する保証、条件、またはその他の暗黙の条項を含みますが、それに限定されません。(ii)サービス、情報、資料、商品、または本サービスやサイトを通じて取得されるサービスに関しての保証および表明は一切行いません。また、利用者の要件を満たし、中断のない、適時の、安全な、または誤りのないサービスであることの保証および表明は一切行いません。 さらに、サービスは、フェールセーフ制御を必要とする環境(エネルギー施設、飛行機のナビゲーション/通信システム、生命維持システム、兵器システムなど)で使用するために設計またはライセンス交付されているものではありません。

    特定の国および司法管轄区域の法律では、暗黙的な保証の免責事項は認められません。 このような法律がお客様に適用される場合、免責事項の一部または全部はお客様に適用されず、お客様は追加の権利を持つことがあり、その権利は当該の国または司法管轄区域によって異なります。
  15. 責任の制限
    お客様は、シスコ(集合的に、関連会社、役員、取締役、従業員、代理人、サプライヤ、およびライセンサを含む)と認定販売元が、間接損害、偶発的損害、懲罰的損害、特別損害、または結果損害、データの損失または破損、収益の損失、利益の損失、信用の損失、または予想される売上あるいは節減の損失、代替商品および/またはサービスの調達、または事業の中断、または管理時間の消費について責任を負わないことに同意するものとします。 これらの除外規定は、責任の理論、またはお客様がサービスを使用できるかどうかにかかわらず適用されます。 これらの除外規定は、シスコがそのような損害の可能性を知らされていた場合にも適用されます。 法律により認められる範囲において、シスコ(その関連会社、幹部、取締役、従業員、代理人、サプライヤー、およびライセンス交付者の総称)および認定販売元のお客様に対する責任の限度は、お客様の請求が生じた最後のイベントより前の 12 か月間にお客様がシスコまたは認定販売元に支払った料金を超えないものとします。 この責任の制限は、請求が契約、不法行為(過失を含む)、またはその他の場合にかかわらず適用されます。 サービスに対する責任の制限は集約的なものであり、インシデントごとのものではありません。

    特定の国および司法管轄区域の法律では、結果損害に対する賠償責任の除外または制限は許されません。 このような法律がお客様に適用される場合、除外および制限事項の一部または全部はお客様に適用されず、お客様は追加の権利を持つことがあり、その権利は国または司法管轄区域によって異なります。
  16. 所有権および財産権
    a 所有権 シスコおよびそのライセンサーは、本サービス、本ソフトウェア、および関連資料に関するすべての知的財産権を所有します。 この所有権は、これらの製品のすべてのコピーおよび一部、ならびにこれらの製品に対するすべての改善、拡張、変更、および派生作品に及びます。 したがって、お客様のサービス使用権は、本サービス、本ソフトウェア、および関連資料に対する限定的な使用権であり、所有権または権原を譲渡するものではありません。 本ソフトウェアおよび関連資料の使用権は、本契約によって明示的に付与される権利に制限されます。 お客様には、本ソフトウェア、関連資料、または本サービスに関するその他の権利、あるいは本ソフトウェアに関連する知的財産権は付与されません。

    b フィードバックのライセンス お客様はシスコに対し、目的に応じてお客様がシスコに提供するフィードバックを使用または転送するためのライセンスを付与します。このライセンスは、世界規模で通用する、非独占的で取消不能の永久ライセンスです。 また、シスコは著作権使用料を支払うことなくお客様のフィードバックを取り入れた製品またはサービスを作成および配布できます。

    c お客様の名前およびロゴの使用 本サービスでは、お客様のマークをサービスで使用できる場合があります。 シスコは、発注書に記載されている場合、サービス提供の一環として、お客様のマークを使用して共同ブランドサイトを作成できます。 本規約の内容によって、お客様のマークに対するいかなる権利または所有権もシスコに譲渡されることはありません。

    d 侵害の問題 お客様の著作権またはその他の権利がサービス上のコンテンツによって侵害されたと思われる場合は、以下のシスコ指定代理人に著作権侵害の申し立てを行ってください。

    Office of General Counsel
    Cisco Systems, Inc.
    170 West Tasman Drive
    San Jose, CA 95134
    USA
    Attn: Copyright Agent
    email: DMCAagent@cisco.com
  17. 全般
    a 譲渡 シスコは、お客様の同意を得ずに、関連会社または委託業者に対して、全部または一部について、権利を譲渡し、義務を委託することができます。 上記を除き、いずれの当事者も本契約を譲渡または委託することはできません。

    b 優先順位および統合 本契約書のいずれかの規定と発注書が矛盾する場合は、発注書の条件が優先されるものとします。 本契約(本契約に組み込まれているドキュメントまたはサイトを含む)は、サービスに関する当事者間の完全合意であり、矛盾する条項または追加条項に優先します。 いずれの当事者も、当該条項が本契約の修正事項として明確に合意され、署名されたものでない限り、確認書、発注書、見積書、提案書、またはシスコとのその他の通信に記載されている追加条項または本契約の条項と異なる条項には拘束されません。 本契約の締結の際に依拠するすべての保証または表明は、本契約に含まれます。

    c 本契約の更新 シスコは本契約の条項を随時更新できます。 その場合、当社は更新した条項を掲載するか、別の方法でお客様に通知します。 更新後の契約が掲載されてから、条項を更新するか、サービスを追加購入する場合、シスコとの既存の契約において、この方法で契約を更新するが明示的に禁止されていなければ、更新後の条項に同意するものとします。

    d 不可抗力 支払義務を除き、いずれの当事者も各自の合理的な管理ができない事態による障害には責任を負いません。 かかる事態には、当事者の制御が及ばない、事故、気象災害、不可抗力、労働争議、政府機関による措置、伝染病、物資の供給不足、テロリズム、あるいはインターネットまたは接続の安定性または可用性などが含まれ、これらに限定されません。

    e 権利放棄 本契約の下で権利を行使できなかったとしても、その権利を放棄したことにはなりません。

    f 可分性 本契約の特定の条件を適用できない場合でも、他の条件には影響しません。

    g 法令順守 ユーザは、サービスの受領および使用に関するすべての関係法令を順守するものとします。 これらの法令には以下が含まれます(これに限定されません)。(a)プライバシー法、(b)通信の記録に関する法律、(c)VoIP ベース サービスの使用に関する法律、および(d)腐敗防止法。 ユーザが自身の司法管轄区域でサービスの全機能を使用する権利を有することの確認については、ユーザが全責任を負います。 国によっては、サービスを利用できない場合があります。また、特定の地域では、サービスを利用できないことがあります。 シスコは、関係法令の順守を目的としてサービスの機能を変更または終了できます。 シスコは、お客様へのサービスの提供においてすべての適用可能な法律を順守します。

    h 輸出関連法規の順守 サービスおよびソフトウェアは、管轄区域および域外の輸出管理法令の対象となります。 お客様は、サービスおよびソフトウェアの使用、輸出、再輸出、および移転について規定する法令を順守し、管轄区域および域外の必要な認可、許可、ライセンスをすべて取得するものとします。 ユーザおよびそのユーザは、禁輸対象国(現在は、キューバ、イラン、北朝鮮、スーダン、シリア)のサービスを使用しないものとします。 ユーザは、ユーザおよびそのユーザが米国政府のいずれの取引禁止顧客リストにも記載されていないことを保証するものとします。 本項の輸出関連義務は、本契約

    I 米国政府エンドユーザー購入者の満了または終了後も存続します。 ソフトウェアおよび関連資料は、連邦調達規則(FAR)(以下「FAR」)(48 C.F.R.)2.101 で定義される「商用品目」であり、「商用コンピュータ ソフトウェア」および「商用コンピュータ ソフトウェア関連資料」で構成されます(当該用語は FAR 12.212 で使用されています)。 FAR 12.211(技術データ)および FAR 12.212(コンピュータ ソフトウェア)ならびに国防省調達規則(Defense Federal Acquisition Regulation Supplement)(「DFAR」)227.7202-1 ~ 227.7202-4 項に従い、他の FAR 条項または本契約が組み込まれる契約の他の契約条項と矛盾する場合でも、米国政府機関であるエンド ユーザは、ソフトウェアおよびドキュメントを本契約に定める権利のみを付帯して調達するものとします。 連邦調達規則と矛盾するライセンス条項は、米国政府に対して執行力を持ちません。

    j 準拠法および管轄 以下の表は、本契約の準拠法(抵触法の規定を除く)、および本契約の下で生起する請求に対して専属管轄権を持つ特定の裁判所を、発注書に記載のサービス提供住所に基づいて明示しています。 また、本契約の当事者でない者は、本契約のいずれの条項についても、Contracts (Rights of Third Parties) Act 1999(1999 年契約(第三者の権利)法)に基づいて履行すること、または利益を得ることはできません。

    国または領地 準拠法 司法管轄権および裁判地
    米国、南米、またはカリブ海諸国 米国カリフォルニア州 カリフォルニア州の州裁判所および連邦裁判所
    カナダ カナダ、オンタリオ州 カナダ、オンタリオ州の裁判所
    欧州、中東、アフリカ、アジア、またはオセアニア(オーストラリアを除く) イングランド法 イングランドの裁判所
    日本 日本国法 日本の東京地方裁判所
    オーストラリア ニュー サウス ウェールズ州の州法 ニュー サウス ウェールズ州の州裁判所および連邦裁判所
    イタリア イタリア法 イングランドの裁判所
    その他の国または領地 カリフォルニア州 カリフォルニア州の州裁判所および連邦裁判所

    上記の準拠法にかかわらず、いずれの当事者も、当事者の知的財産または財産権の侵害の申し立てに対して、適切な司法管轄区域の裁判所において暫定的な差し止めによる救済を求めることができます。

    k 両当事者の関係 両当事者は独立した契約者です。 本契約は、当事者間のパートナーシップ、フランチャイズ、合弁事業、代理、受託、または雇用関係を創設するものではありません。

    l 準拠言語 本契約は英語で記述されており、当事者は英語版に準拠することに同意するものとします。

    m 第三者の製品 サービス利用の際に、他のユーザや企業が提供するサービスを利用することや商品を購入することがあります。 これら他のサービスや商品のお客様による利用は、お客様とその企業またはユーザとの間の別の契約条項に従い管理されます。このため、お客様は、これらのサービスや商品に関する責任や義務がないことに同意するものとします。

    n 通知 シスコは電子メール、郵便、またはシスコの Web サイトへの投稿によりユーザに通知を行います。 本契約または発注書で他の通知手段が特に許可されていない限り、シスコへの通知は、「Cisco Systems, Office of General Counsel, 170 Tasman Drive, San Jose, 95134 USA」に送付されるものとします。
シスコのアクセプタブル ユース ポリシー
  1. Cisco Systems, Inc. または直接/間接の関連会社(「シスコ」)が提供するソフトウェア、サービス Web ポータル、プラットフォーム、サービス、アプリケーションの使用は、このアクセプタブル ユース ポリシー(「ポリシー」)に従います。 このポリシーと、サービスを取得するためにシスコと締結した契約に矛盾がある場合、契約が優先されます。
  2. このポリシーはサービスを使用するすべてのユーザに適用され、これにはシスコとビジネスを行う法人または個人(「顧客」)、および顧客がサービスの使用またはアクセスを許可した第三者(「エンド ユーザ」)も含まれますが、これらに限定されません。 顧客は、このポリシーをエンド ユーザに通知する必要があります。 このポリシーでは、顧客およびエンド ユーザを「ユーザ」と呼びます。
  3. シスコはこのページを随時改定することにより、このポリシーを改定または変更する権利を留保します。 加えられる変更はユーザに対する法的拘束力があるため、ユーザは随時このページを確認して変更を認識する必要があります。 ユーザはサービスを利用またはアクセスすることにより、このポリシーに同意したものとします。
  4. ユーザは、以下の目的でサービスを使用しないこと、および、以下の目的での使用を他の人に推奨、促進、支援、または指示しないことに同意するものとします。
    • 適用可能な法律、規制、法的契約、またはシスコの公表されたポリシーに違反する、詐欺行為または他の違法行為の遂行または推奨
    • 著作権、商標または登録商標、その他の知的財産権、所有権、許諾権、または法的コンテンツ保護の侵害または悪用
    • 侮辱的、扇動的、不愉快、中傷的、差別的、卑猥、虐待的、プライバシー侵害、有害、その他不適切と思われるコンテンツの使用、保存、共有、ホスティング、コピー、配布、表示、公開、送信または郵送
    • ネットワーク、コンピュータ、コミュニケーション システム、ソフトウェア アプリケーション、ネットワークまたはコンピューティング デバイス システム(「システム」)に対する権限のないアクセスまたはプローブ(違反行為、脆弱性スキャン、侵入テストが含まれますが、これに限定されません)
    • サービス妨害(DoS)、権限のないモニタまたはクロール、マルウェア(ウイルス、トロイの木馬、ワーム、時限爆弾、スパイウェア、アドウェア、キャンセルボットが含まれますが、これに限定されません)の配信などによる、ユーザ、システム、またはサービスに対する攻撃、不正利用、妨害、不正傍受、または中断
    • 不要な、同意のない、または迷惑な大量メール、あるいはその他のメッセージ、プロモーション、宣伝、勧誘(「スパム」)の配信
    • 送信者に無許可で行われるメールヘッダーの変更、偽造、隠匿、または送信者 ID のなりすまし。あるいは、別のインターネット サービス プロバイダーから送信されるメッセージ(メッセージが本ポリシーまたはそのプロバイダーのアクセプタブル ユース ポリシーに違反する場合)への応答の収集
    • サービスのセキュリティの無効化、妨害、不正利用、中断、傍受、回避、その他の違反
  5. シスコには本ポリシーに対する違反の監視と調査を行う権利がありますが、義務を負うものではありません。 本ポリシーの不履行または侵害は、ユーザにサービスの使用を許可する前提である利用規約への違反となり、シスコは単独の裁量かつ任意の時点で以下のいずれかまたはすべての措置を即時に実施できるものとします。
    • 警告
    • サービスの一時停止または終了
    • 本ポリシーに違反するコンテンツへのアクセス権の取り消しまたは禁止
    • 侵害の結果生じたすべてのコストに対する補償金(合理的な管理上および法的なコストが含まれますがこれらに限定されません)を回収するための、ユーザに対する法的手続き
    • ユーザに対するさらなる法的手段の行使
    • シスコが合理的に必要または適切と判断した場合、警察当局への情報の開示
    シスコは、このポリシーへの違反に応じて講じた措置に対する一切の責任を排除し、放棄します。 違反への対応はこのポリシーに規定されたものに限定されず、シスコは合理的に適切と見なされる他の措置も講じることができます。
  6. 米国デジタル ミレニアム著作権法の管轄下にある顧客およびエンド ユーザについては、使用しているサービスがお客様の著作権に違反しているとお客様が確信した場合、シスコの DMCA ポリシー(http://www.cisco.com/web/siteassets/legal/terms_condition.html*)に従ってください。 ユーザのコンテンツが削除された場合、DMCA ポリシーの反論通知に関するプロセスを参照してください。